白井田七。茶ってなに?鼻炎が起こる原因や症状改善について

義母が飲んでいるのは「白井田七。茶」

最近スマホを買ったばかりの義母が、愛飲している白井田七。茶のサイトURLを送ってくれました。世話好きな義母は、自分が「良い!」と思った健康食品や料理メニューをいろいろ紹介してくれるので、私達には嫁姑問題も無縁です。また白井田七。茶を飲み始めてからの義母は、これまで長きに渡って悩まれてきた鼻水鼻づまりが緩和したとかで、機嫌が良い日が増えているように思えます。更年期障害も酷かった彼女は、複雑な想いやイライラを抱えた時期が長かったので、白井田七。茶のような自分に合う食品との出逢いにより穏やかな日々が多くなることはとても大事だなぁと感じられるのです。

 

白井田七。茶とは?

 

白井田七。茶は、こだわり抜かれた茶葉と田七人参の入った緑茶飲料です。子供の頃、風邪をひく度に朝鮮人参エキスを飲まされていた私は、田七人参というキーワードを見て「苦いのかな?」とか「強い味がするのかな?」と思いました。でも実際に愛飲している義母に聞いたところ、まろやかな味わいにより市販のペットボトル茶などより遥かに美味しいのだとか。またこのサイトを見ていると、「なぜ白井田七。茶が鼻炎に効果的なのか?」といったこともわかってくるので、そういった情報から得られる安心感も非常に良いと言っていました。

 

いろんなランキングサイトで紹介されている

 

スマホで白井田七。茶に関する情報検索をして最初に感じたのは、この製品が多くの鼻づまり予防の栄養補助食品ランキングの上位に入っていることです。栄養成分などの知識がない私は、いつもランキングサイトなどを使って商品の比較検討を行う傾向があります。また情報が上手に整理されているこうしたサイトを見ていると、白井田七。茶が鼻炎に効く理由なども簡単に理解できて良い感じです。何を買うにも慎重派の私は、少し効能や使用されている茶葉の産地情報などを確認した上で、注文へと移っていきたいと思いました。

 

「お茶」が鼻炎に効く理由が知りたい!

 

石橋を叩いて渡る的な性格により衝動買いのできない私は、まず緑茶やお茶が鼻炎に効く理由やエビデンスが知りたいと感じました。初めてのお客様限定の特別価格なども設けているさくらの森という会社は、日々節約に追われている私達主婦にとってありがたいメーカーだなぁと思います。でも食についても飽きっぽい息子達は、「美味しくない!」とか「効かない!」となるとあっという間に次に目を向ける傾向があるので、「彼らが長く愛飲できるか?」を見極めるためにも、お茶と鼻炎の関係をもっと詳しく知りたいと思ったのです。

 

白井田七。茶のカテキンが鼻炎・鼻水・鼻づまりに

 

白井田七。茶などの商品が鼻炎に効く理由は、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを抑える効果に優れているからだそうです。特に茶カテキンの中でも高い抗アレルギー作用で知られるメチル化カテキンが100gあたり1,300mgも含まれている白井田七。茶は、鼻炎に対する高い作用のある飲み物として多くの口コミサイトでも話題になっているのだとか。また緑茶のポリフェノールであるストリクチニンという成分についても、インフルエンザウイルスの増殖阻害や抗アレルギー作用を備えているため、風邪か鼻炎かわからないズルズルに悩まされる真冬の我が子にも白井田七。茶はピッタリなのだと感じました。

 

粉茶というのも大きなメリット

 

メチル化カテキンたっぷりの茶葉を粉末にした白井田七。茶には、鼻炎に効果的な成分を効率よく摂取できる利点もあるそうです。スーパーなどで販売されている一般的な緑茶は、茶こしを使うことで栄養分の7割が茶殻として捨てられてしまう難点があると言われています。また家族みんなが面倒臭がりな我が家では、急須ではなくティーバッグを愛用する傾向も高かったので、急須を洗う手間がなくなるといった意味でも粉茶は苦にならずに継続できそうな商品だなぁと思ったのでした。

 

田七人参って何?

 

田七人参というのは、中国雲南省の環境の厳しい高山だけで生息する、生命力の高い植物です。化学的な研究が行われる遥かに前から滋養健康に役立てられてきた田七人参には、お金に換えられないという意味から「金不換」という呼び名もあるそうです。薬用部分の根が成長するまでに3〜7年かかる田七人参は、雑草すら生えなくなるレベルまで土地の栄養分を吸うパワーがあるとされています。また固い石の塊のようにゴツゴツした見た目の田七人参は、私が幼い頃から食べさせられてきた会津人参や朝鮮人参といったものとは全く異なる存在なのだろうなあと思います。

 

田七人参のサポニンが「巡り」を改善する

 

植物の茎やや根に多く含まれるサポニンは、エグみや苦味のもととなる健康効果の高い成分です。適量のサポニンを摂取していると、肺に侵入してきたウイルスやゴミを排出する際に欠かせない、気管の分泌液が多く作られるようになるのだとか。そんな私の息子達は鼻炎による口呼吸で風邪を引きやすくなっているので、お茶からサポニンを摂取できれば、痰や喉の腫れなども緩和できそうだなぁと感じたのでした。またサポニンには、血の巡りや免疫力を高める作用もあるらしいので、鼻炎に対する直接的な効果がなくても体に好循環が生まれそうだなぁと思います。

 

私達夫婦にも田七人参は良さそう

 

メタボに悩む旦那とアンチエイジングが気になる妻の私にも、白井田七。茶から田七人参の効能を得るメリットは高いと感じます。サポニンに関する情報記事を見ていると、この成分には脂肪の吸収・蓄積を抑制する作用があるそうです。またサポニンによって血行不良が改善は美肌にも大きなメリットがあると思いますので、体の中からアンチエイジングをするといった意味でも鼻炎の息子達だけでなく私達夫婦も白井田七。茶を飲んだ方が良いのだろうなぁと感じるのでした。

 

母の私は安全性にもこだわりたい

 

息子達のために鼻炎に良い商品を求める私は、効果効能だけでなく安全性についてもこだわりたいと考えていました。でもそんな私に義母が紹介してくれた白井田七。茶は、心配症の私でも「よし、これなら息子達に与えられるぞ!」と思えるほど、良質な素材で作られたお茶でした。

 

安心安全なやぶきた品種

 

白井田七。茶のメーカーでは、無化学肥料・無農薬で作ったこわだりの茶葉を使っています。この農法を始めたばかりの頃は、それまでに使用していた化学肥料や農薬の影響によって茶木の生命力が非常に弱く、また収穫もかなり厳しい状態だったそうです。しかしさまざまな試行錯誤や苦労を経て以前の収穫量に戻った6年目以降は、白井田七。茶には欠かせないお茶の産地として取り上げられるようになりました。こうした形で生産者さんのストーリーを読んでいると、「白井田七。茶なら安心して我が子に飲ませられる!」と思えます。

 

さまざまな有機認証

 

私が白井田七。茶に強い安心感を覚えた理由の中には、緑茶・田七人参ともに高い有機認証を取得しているからというのもあります。緑茶については、農林水産省が定める基準に基づいた有機JAS認証と、アメリカのオーガニック食品に関する認定基準・NOP有機認定農園のマークが付いています。これに対して妥協しない作業を行う田七人参についても、有機JASとIFOAM有機認証が付いているそうです。これだけ多くのマークをサイトから確認することができると、安心感以上に「どんなお茶か飲んでみたい!」という強い想いが生まれます。また私のママ友にはオーガニック食品好きが多いので、白井田七。茶はお友達にも紹介できそうです。

 

白井田七。茶の価格も気になる

 

専業主婦として毎日コツコツ節約をする私にとっては、健康食品の価格もかなり気になります。息子2人のために学費の貯金もしている私達夫婦は、どんなに健康に良い食品であってもそこだけにお金を使うことはできないのです。こんな自分の価値観を客観視すると少し窮屈だなぁと思ったりもしますが、でも家計のやりくりは嫌いじゃないので安くお得に家族に良いものを探していきたいです。

 

白井田七。茶は想像以上に安いお茶だった

 

そんな理由もあって少しドキドキしながら白井田七。茶のホームページを見てみたら、毎月お届けコースに注文すれば、1箱1,980円で購入できることがわかりました。この金額を30包で割ると、1回あたりたったの66円。ペットボトルのお茶やジュースを買うよりはるかに安いので、これなら我が家の家計でも続けられそうだなぁと感じたのでした。また白井田七。茶には3袋おまとめセットもあるので、「2年間が賞味期限なら、ボーナス月にまとめ買いしても良いかも!?」と少しワクワクした私です。

 

白井田七。茶には15日間の返金保証も付いている

 

白井田七。茶には、15日間の全額返金保証も付いているようです。サプリメントや美容に詳しい友達の話だと、返金保証を付けるメーカーは自社製品に自信を持っているのだとか。既に義母から白井田七。茶を飲ませてもらっている私は、おそらく返品することはありません。でも息子や主人は飽きっぽい性格なので、彼らに2週間飲ませてみて「本当に今後も続けられそうか?」を見極めるためには、このシステムがすごく有り難いなぁと感じたのでした。

 

白井田七。茶を買うことを義母に話してみました

 

先日我が家に来た義母に、白井田七。茶を買おうと思っていることを話してみました。すると主人も「へぇ、どんなお茶なの?」と興味津々で話に混ざってきたので、結構良い流れで注文できそうな気がして良かったです。また健康に良い食品を生活に取り入れることが上手い義母は、白井田七。茶の意外な活用術も教えてくれたのでした。

 

白井田七。茶をスイーツに入れる

 

義母から聞いた活用術で最も驚いたのは、「スイーツや料理に入れる」という方法でした。お料理が上手な義母は、白井田七。茶を使ってつくるスムージーやムース、ゼリーがとても美味しいと言っていました。また近頃人気のレシピサイトでは、白井田七。茶などを使ったしゃぶしゃぶなども紹介されているのだとか。そのメニューを実際に試した義母によると、豚肉特有の匂いも消えて意外とサッパリ食べられて美味しかったそうです。そんな私は息子達のためによくスイーツをつくるので、義母にレシピを教えてもらって白井田七。茶を活用できたら良いなぁと思ったのでした。

 

白井田七。茶は継続しやすい

 

白井田七。茶が大好きな義母は、この商品の魅力は個包装と粉茶であることだと言っています。温泉などに行くことの多い義母は、宿泊先にも白井田七。茶を持っていってお友達にこのお茶の魅力を紹介しているのだとか。また粉茶の場合は急須なども要らないので常にバッグにスティックを入れておいて、サプリメント感覚で持ち運べるのも良いと話していました。お出掛けの少ない私は自宅で愛飲しようと思っていますが、でも粉タイプの白井田七。茶なら活用法を含めて楽しみながら生活に取り入れられそうです。そして白井田七。茶が息子達の鼻炎を緩和してくれることを、今からワクワクしながら期待しています。

 

白井田七茶の口コミ・購入者の声|どのような効果が?