鼻炎に適した食材を摂取する

鼻水・鼻づまりと食の関係

鼻水・鼻づまりと食の関係について調べてみると、アレルギーや鼻炎に効果的な食材も意外と多いことに気付かされます。

 

生姜

 

生姜の主成分・ジンゲロールには、1型ヘルパーT細胞と2型ヘルパーT細胞のバランスを整えることにより、アレルギー体質を元に戻す作用があると言われています。また体を温める作用で知られる生姜は、風邪などの時に摂取する人も多い食材となりますので、子どもたちが大好きな豚の生姜焼きや唐揚げなどにたっぷり入れると良いのかなぁと思いました。

 

シソ

 

真夏のお蕎麦の薬味として使うことも多いシソも、鼻炎などのアレルギーに効きそうな食材です。フラボノイドの一種・ルテリオンには、免疫機能を正常化することで鼻炎や喘息、花粉症などを改善する作用があると言われています。またシソの実や葉に含まれるロズマリン酸についても、ヒスタミンの遊離を抑制できる効果があるらしいので、もしかすると鼻炎に効果的な抗ヒスタミン薬と似た作用が得られるのかなぁと少し感じたのでした。

 

青魚

 

最近話題のオメガ3脂肪酸たっぷりの青魚も、鼻炎などのアレルギー症状に効果的な食材だそうです。成分のひとつであるDHAには、シクロオキシゲナーゼと呼ばれるアレルギー症状を促進する酵素を阻害できる働きがあります。また実際の研究においても、花粉症や喘息、アトピー性皮膚炎などが緩和された報告があるようなので、我が家も肉中心から魚中心の食生活にシフトした方が良いのかもしれないなぁと思ったのでした。

 

鼻炎に効く食材は多い、でも・・・

 

アレルギーや鼻炎に効果的な食材について調べながら思うのは、食材にこだわりすぎるとエンゲル係数が高くなりすぎることです。また生姜、シソ、青魚のいずれかを毎日食べる場合は、メニュー作りも大変になるのだろうなぁと思います。専業主婦の私はキャリアウーマンのお母さんと比べてかなり時間的余裕がありますが、それでも継続性といった部分で考えると食材にこだわる方法は難しいのだろうなぁと感じています。